出会い系にいる人妻と仲良くなったらおいしい思いができた話

出会い系にいる人妻と仲良くなったらおいしい思いができた話

『かなりレベルの高い美人とのセックス』というのは、タイミングが来ないとなかなか経験できません。たとえば『美人自らが男を求めていたとき』は非常に理想的でして、相手の性欲解消を名目に気持ちよくなれるでしょう。

そう考えると、『出会い系を使う人妻』は、おいしい思いをするには格好の相手かもしれません。結婚して夫とセックスをしていると『セックスの気持ち良さ』を感じて、男性並みに性欲が強くなる女性も珍しくないでしょう。

ですが、そんな良さを知った直後に夫が相手をしないと、普通の女性よりも強くムラムラしてしまいます。しかもセックスの良さを知ったならオナニーも虚しく感じるため、つい出会い系でセックス相手を探してしまうのです。

そしてその人妻が美人であれば、男性にとっては千載一遇のチャンスでしょう。普段はお高くとまっている美人ですが、性欲に支配された状態では選り好みもせず、『すぐに会ってくれて性欲の強い男』であれば、誰でも満足してもらえます。

私も『いかにも欲求不満そうな人妻』を出会い系で見つけ、最初は下心を隠しつつも仲良くしていました。万が一そういう目的じゃなかった場合、下心が丸出しだと警戒されてしまいますからね。

しかし、この女性は概ね予想通りの人でして、「夫が夏休み中に友達とキャンプに行って、ほったらかしにされた…」と愚痴っていたのです。夏休みなのにこんな扱いをしてしまえば、不満を嘆くのも仕方ないですよね?

そして写メを見せてもらったらかなりの美人だったから、私は「それじゃあ、代わりに私と海でも行きませんか?」と誘ったのです。しかも宿泊込みでしたが、相手も喜んで応じてくれて、夫以外との不倫旅行に胸を高鳴らせていたのですね。

当日に迎えに行くと上機嫌な相手が立ってまして、車に招き入れると「最高の思い出を作ろうね!」と大はしゃぎです。私は美人が無邪気に喜ぶ姿を見て、「どんなセックスをしようかな?」と考えていました。

海に到着したら、まずは海辺で遊ぶのがベターです。相手の水着姿はまだまだ若々しくて、揺れる胸やくびれから目が離せません。だから岩陰で2人っきりになったときは、そのエロい体を触らせてもらって「ここじゃダメ…」なんて言われました。

その言葉通り、宿泊施設に入って食事を済ませたら、備え付けの浴衣を着たままセックスをしたのです。浴衣を着た人妻はAVで見た通りのエロさでして、夫の分もしっぽりと楽しませてもらいました。

出会い系にいる人妻と仲良くなったらおいしい思いができた話 へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ