ちょっと貧乏な割り切り相手はご飯を奢るだけでなんでもしてくれる?!

ちょっと貧乏な割り切り相手はご飯を奢るだけでなんでもしてくれる?!

まだまだ不景気の真っ只中な日本なので、『ちょっと貧乏な人』は男女問わずに多いですよね。本物の貧乏なら生活すらままなりませんが、ちょっとならば生活はできるものの、ほかのことが難しいのです。

たとえば娯楽用のゲームやオシャレ用の服、または外食などが難しくなってしまい、「生活費以外の出費は切り詰めないと…」と頭を悩ませるでしょう。ちなみに私もお金持ちではありませんが、正社員として5年以上仕事をしているため、貧乏ではありません。

だから外食なども定期的に楽しみ、まあまあ楽しい人生を過ごしています。そんな毎日の楽しみが『ちょっと貧乏な割り切り相手』とのセックスであり、大体週末はこの子と食事をし、セックスを楽しませてもらっていますよ。

このちょっと貧乏な割り切り相手はA(仮名)と言いまして、仕事は非正規の作業員と話していました。非正規の仕事だとやっぱり収入が少なく、それでいてたまに失職してしまうため、「普段は外食もできないよ~…」と話していたのです。

そんなAと初めて出会う際は、食事に誘ってみました。割り切りサイトで話していたときから余裕がないのを聞いていたので、「奢るから、まずは一緒にご飯でもどう?」と言ったら、すぐに「本当ですか!?行きます!」と食いついたのです。

久々の外食に喜ぶAは、意外と容姿も可愛らしく、私もうれしくなりました。ご飯を奢ると言っても高いお店じゃないし、「Aくらいのレベルの子と奢るだけで遊べるなら、明らかに安いよな…」と思ったのです。

Aと向かったのはおかわり自由の定食屋でして、Aはここぞとばかりにしっかりと食べていました。私もAの食べっぷりにつられてしまい、普段はしないおかわりもしてしまったのです。

二人とも満腹になったら、休むためにもラブホテルに行きました。そこでAとベッドで寝転びつついちゃついていると、次第にムラムラしてきまして、途中からは触りっこを楽しんだのです。

お互いが全裸になってからは、Aのご奉仕が気持ちよかったですね。Aは「ご飯のお礼、ちゃんとしますから!」と言いつつフェラや手コキをしてくれて、そのまま騎乗位で動いてくれたのです。自分が動かずとも気持ちよくなれるセックスは、やっぱり男としてうれしく感じますよね。

これ以降もAを食事に誘いつつ、セックスを楽しんでいます。奢られたAはいつも喜び、エッチなお願いをなんでも聞いてくれるため、この前はコスプレセックスもさせてくれましたよ。

足フェチな私は、足が綺麗な割り切り相手を求めて常に足フェチ掲示板で相手を探しています。

ちょっと貧乏な割り切り相手はご飯を奢るだけでなんでもしてくれる?! へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ